シンプルホームと日々の暮らし

20代で建てた家づくりの記録と、シンプルインテリア、日々の暮らし⚘

ーおすすめ記事ー

【抱っこ紐】napnapのおすすめポイント!実際に使ってわかったメリット・デメリットを紹介します

きてくださってありがとうございます* 

今回はわたしが愛用しているnapnapの抱っこ紐について書きたいと思います(^^)

napnapの抱っこ紐は扱っている店も多くないし、知らない方も多いと思います。わたしも先輩ママに教わって始めて知ったのですが…

これがとにかく最高です!もっと多くの人に知ってほしい~!

買って良かった育児グッズ上位に入ると思います♩

そんなnapnapのおすすめポイントと、実際に使ってみた感想などをまとめてみます◎

【抱っこ紐】napnapのおすすめポイント!実際に使ってわかったメリット・デメリットを紹介します

f:id:yuika_bob:20201109234904j:plain

以前、こちらの記事でnapnapを買うことに決めた経緯を書きました↓

www.yuika-bob.com

定番のエルゴと迷ってnapnapに。わが家はベビーカーを結構奮発して買ったので、抱っこ紐はお手頃な物にしたいなというのもあってnapnapに決めました。

ちなみにベビーカーはピジョンのランフィリノンです。こちらも使いやすくて大のお気に入り!

また改めてベビーカーについても書きたいなと思います。

www.yuika-bob.com

結果、napnapの使いやすさはお値段以上!エルゴの半額以下とは思えない~!

おすすめポイントを1つずつご紹介します(^^)

napnapのおすすめポイント 

1、コンパクトに畳めて持ち運びに便利

これが1番のお気に入りポイント◎使わない時、コンパクトに丸めてウエストポーチのように収納できます♩

小児科などで、抱っこ紐から降ろしたときにくるっと丸めておけるのがすごく便利!

腰からだらーんと垂れることがないので、危なくないし診察時も邪魔になりません◎

ベビーカーで出かける時も、ぐずった時用に抱っこ紐も持っていくのでコンパクトに畳んで持って行けるのが良いです~!

いつも小さく畳んでベビーカーの荷物入れに入れています(^^)

2、長財布も入る便利なポケットつき

napnapの抱っこ紐には背中のところにポケットがついているのですが、これが意外と便利です♩

長財布も入るサイズなので、近所だったら抱っこ紐ひとつでお出かけできます(^^)

f:id:yuika_bob:20201109234933j:plain
車で出かける時も、ちょっと買い物するときに抱っこ紐だけで出られて◎

3、おんぶも簡単にできる

napnapの大きな特徴のひとつだと思うのですが、おんぶするのがとっても簡単!

おんぶホルダーがついているので、リュックを背負うみたいに楽にできました(^^)

ぐずってるけど家事がしたい時、おんぶしておくと息子も大人しくしてくれます◎

4、旦那さんとも共有しやすいシンプルデザイン

f:id:yuika_bob:20201109234922j:plain

デザインもすごく好みです(^^)

わたしが使っているのはこちらのメッシュタイプ↓

シンプルなので旦那さんとも共有しやすいです♩

サイズ調整も紐を引っ張るだけで簡単なので、一緒にお出かけするときは旦那さんに抱っこしてもらっています(^^)

珍しいのが好みな方にはUKIUKIという柄ものシリーズもあってこちらもかわいい!

napnapシリーズはどれもカラーバリエーションが豊富なのもうれしいです♩

5、コスパ最高!1万円で買える本格抱っこ紐

これだけのメリットがあるnapnapの抱っこ紐。なんとお値段は1万円ほど!!

エルゴの上位タイプだと3万はするので本当にお得だと思います。

napnapは日本の抱っこ紐専用メーカーで、日本人の体型に合うように作られているそうです。

安全ベルトや取り外し可能なポケットなど、細かいところまで使いやすさと安全を追求した作りになっているのが日本製ならではの良さなのかなと思います。

デメリット

新生児にはインサートが必要

napnapの抱っこ紐は新生児に使用するにはインサートが必要です。

でも今公式サイトを見たら、なんと新生児から使える抱っこ紐が新商品で出ていました!!(°°)

取り外し可能なヘッドサポートつき。なんだか細かい部分もアップグレードされてていいなあ…!


 

お値段は少し高くなりますが、インサートは正直面倒なのですごく良いなあと思います!

ちなみにわたしはインサート買ったにも関わらず一度も使いませんでした(^^;)

首座り前のお出かけは基本ベビーカーだったのと、息子の首が座るのが割と早めだったので…。

落下防止用のベルトが面倒

安全のためについている落下防止ベルトですが、これを毎回装着するのが地味に大変です(*_*)

お腹のところにあるので、自分の身体と赤ちゃんに挟まれていてつけるのが面倒…。

最初は毎回ちゃんとつけてたけど、息子の身体がある程度大きくなってからはつけなくなりました(^^;)

するっと下に落下しないための安全ベルトだと思うのですが、腰ベルトでしっかり支えられているので大丈夫かなーと…。

完全に自己責任ですので使われる方はご注意ください(>_<)

 

以上、napnapのメリット・デメリット紹介でした(^^)/

わたしは基本車移動で長時間抱っこ紐を使うことがないので、腰や肩の負担を感じることは今のところありません。

これから息子がどんどん大きくなったらまた変わってくるのかな~。

今はnapnapのヒップシートが気になっています。どんどん新商品が出るからほしくなる…!

ちなみにnapnapの抱っこ紐はバースデイに取り扱いがあるので、近くに店舗がある方は是非見てみてください♩

最後まで読んでいただきありがとうございました*

子育ての人気記事はこちら↓

www.yuika-bob.com

www.yuika-bob.com

www.yuika-bob.com

⚘インスタ更新中⚘

よかったらこちらもフォローお願いします◎

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

yuika(@yuika_bob)がシェアした投稿 -

 

room.rakuten.co.jp