シンプルホームと日々の暮らし

20代で建てた家づくりの記録と、シンプルインテリア、日々の暮らし⚘

ーおすすめ記事ー

【初産】陣痛24時間・壮絶出産レポ①【立ち会い出産】

久しぶりのブログ更新です*

3月12日、午前1時23分に無事息子を出産しました。

f:id:yuika_bob:20200329192535j:image

母子ともに健康で無事退院し、寝不足だけどかわいい息子との幸せな時間を過ごしています(*^^*)

出産は、陣痛がきてから産まれるまで24時間と、長い長い壮絶な戦いでした…。

正直陣痛中は、「こんなに痛いだなんて聞いてない!!!(ToT)」と思いました…。

いや、聞いてたんです、めちゃくちゃ痛いと…。でも正直ここまでとは思いませんでした(泣)

こんな脅かすようなこと言うと、これから出産を控える方に良くないかなと思ったのですが…。

でも具体的に出産の様子を知ることで、きっと心の準備ができる方もいるだろうと思い、思い出せる限り具体的に書かせていただきます!

そしてわたしなりに感じた、出産を乗り切るポイントも書きたいと思いますので、長くなりますが読んでいただけたらうれしいです。

陣痛24時間・壮絶出産レポ

f:id:yuika_bob:20200329191754j:image

3月10日 予定日1日前 これがおしるし!

予定日5日前に39週の妊婦健診に行くと、「赤ちゃんは下りてきてるけど、子宮口はまだ開いてないね~」と言われました。

それからはなるべくお散歩してたくさん歩くようにしたり、家の中で踏み台昇降、スクワットなどをしていました。

でも基本家でだらだら…。お腹の張りは以前より強く感じるようになってきたものの、前駆陣痛も全くありませんでした。

それが突然、予定日1日前の朝8時、トイレに行くと便器が真っ赤になっていたのです。

思わずトイレから母に「おしるし来た!!!」と叫びました(°°)

その後ナプキンをつけて過ごしましたが、出血は大量にあったわけではなく、赤褐色の血が出て、その後は止まっていました。

鮮血ではないしお腹の痛みはなかったので、特に病院に連絡することもなく「いよいよ出産が近づいてきた…!」とドキドキ、少しわくわく!

旦那さんにも「いよいよ産まれるかも!」と連絡。

とりあえず腹ごしらえ!と朝ご飯を食べて、良い陣痛が来るようにスクワット、踏み台昇降、雨だったので家の中でぐるぐる歩いたりして過ごしました。

そうこうしているうちにお昼。動いてお腹が空いたので、母とスーパーに行って天丼を買って、モリモリ食べました。

デザートのシュークリームまで完食。

これで出産の準備は万端!と思ったけど、あれ、肝心の陣痛が来ない…?

かと言って出かけるわけにもいかないし…。そわそわするのもだんだん疲れてくる。

動いた方がいいのか、それともお産に向けて休んでおいた方がいいのか迷い、とりあえず寝る(-_-)

夕方、病院に一応電話で相談するも、「おしるしだと思うので様子を見てください」と言われました。

お風呂は念のためシャワーで済ませてとのことだったので、早めにお風呂に入っておこうとすると、また出血が!

茶色い血で、お風呂からあがるとまた止まっていました。

お腹の痛みはまだなし…。

そしてまた夜ご飯をモリモリ食べる(笑)

3月11日 予定日当日 ついに陣痛が!

とりあえず早めに布団に入ったものの、いつ陣痛がくるかとドキドキしてなかなか眠れませんでした。

3月11日 1:00 

夜中からだんだんとお腹が痛みだし、最初は不規則な痛みでしたが1時頃から規則的な痛みに。

生理痛のような痛みで、子宮がキューッと締め付けられるような感じでした。

「イテテテテ…」と声が出るけど、全然耐えられる痛み。

感覚は10分だったり、20分だったりまだバラバラ。

驚いたのが痛みが来ても、30秒~1分くらいで治まること。陣痛って本当に規則的に来るんだあ、と思いました。

3:00

陣痛が10分間隔に!痛みも結構強くなり、耐えるのがしんどくなってきました。

胎動もすごく激しい!赤ちゃんも準備してくれているのかな。

ここで旦那さんに連絡。入院するときは旦那さんと一緒がいいなあと思っていたので、早めに連絡しました。

 5:00

10分間隔の陣痛が続いていたので、病院に電話。とりあえず来てとのことだったので、ちょうど実家に着いた旦那さんと共に病院へ向かいました。

電話でちゃっかり「朝ご飯間に合いますか?!」と確認。ご飯がおいしいことで有名な病院だったので、ご飯までに着きたかった(笑)

「間に合いますよ!」とのことだったので、コンビニで旦那さんのご飯と、自分用にも一応おにぎりを買っておきました。

陣痛は変わらず10分間隔。でも旦那さんと会ってからはちょっと遠のいた感じもあり、まだまだ余裕がありました。

車の中でも「いよいよだね…!今日中に産まれてくれるかな?」と談笑できるくらい。

正直耐えられるくらいの痛みで病院に行っていいのかな?と思ったのですが、10分間隔になったら来てという病院の指導だったし、「行ったら意外と子宮口開いてるかな♩」なんて呑気に考えてました。

今思えばこんなの陣痛でもなんでもないわ!とツッコミを入れたいくらい…その後24時間近く恐ろしい痛みが続くなんてこのときは想像もしていませんでした…(*_*)

 

病院到着 まさかの子宮口1㎝

6:00

病院に到着し、色々な説明を受け分娩台で内診へ。3㎝くらい開いてればいいな♩なんて思っていたら

まさかの子宮口1㎝…!更には先生に「昼まで様子を見て、変化がなければ自宅に戻って動いた方がいいかもしれません」と言われ絶望。

嘘でしょーーー!旦那さんにも来てもらったのに帰るなんて絶対嫌だ(ToT)

とりあえず、どうにかお産を進めなければ…。

8:00

ひとまず楽しみにしていた朝ご飯を喜んで食べる。結構な量でしたが余裕です。

家族や友達に入院の連絡をしたり、旦那さんは職場に電話したり、一緒に写真を撮ったりしてまだまだ遠足気分です。

その後はお互い夜中ほとんど寝ていなかったので、少しうとうとしました。

10:00

なんとかお産が進むように、部屋で音楽をかけながらスクワットしたり、歩いたり。

とにかく帰りたくない一心で頑張りました。

陣痛もだんだん痛みが強くなってきて、腰をさすってもらわないと耐えられなくなってきました。

次の内診までにとにかく子宮口が開かないと…!と思うもなかなか内診がこない。

このときどうやらお産が立て込んでいたようで、初めの内診以降ずっと放置されていました。

この日は満月&大潮だったので、噂は本当だったんだ…!

12:00

内診が来るよりも先にお昼ご飯がきた(笑)そしてまさかの揚げ物ー!!

痛みの合間に食べるも、エビフライが口に入ってるときに陣痛がくるとかなりキツい(..;)

さすがに全部食べられず、半分残しました。

12:30

やっと2度目の内診!ところがまさかのまだ1、2㎝ー!!

でもこの頃には「痛い!!!」と声が出るほどだったので、「痛そうだから帰らない方がいいね」とのこと。

痛そうにして良かった(笑)

陣痛はかなり痛く、腰にガツンとくる痛みがありました。

痛みが来るたびに持参したテニスボールで旦那さんに腰を押してもらう。

この時意識したのは「呼吸」!痛みが来たら「ふーーー」っと息を吐く。

どうしても身体に力が入ってしまうので、なるべく力を抜いて、痛みを逃がすイメージを持つようにしました。

痛みをベッドの下に沈めるような、宇宙に逃がすようなイメージ。

そうすると波が大きくないときは、静かに呼吸をしながら耐えることができました。

あとは「痛い」と言うと更に痛くなるので、「大丈夫大丈夫」と言うようにしていました。

陣痛は痛くても、1分程度で治まるので「すぐ終わる、すぐ終わる」と言い聞かせたり。

陣痛の間の休憩時間の方が長いので、「次の痛み」ではなく「次の休憩」を意識するようにしました。

赤ちゃんにも、「大丈夫だよ」「一緒に頑張ろうね」と話しかけて、赤ちゃんも一緒に頑張ってる!ということを忘れないように。。

本当にピークの痛みのときはこんなこと言ってられないですが(笑)このあたりではまだ意識を保つ余裕がありました。

15:00

状況は変わらず、相変わらず腰の痛み。わたしは産まれるまでとにかくずっと腰が痛かったです。

テニスボールでずーーっと押してもらっていたので腰が砕けるんじゃないかと思ったくらい(*_*)

そして骨盤がグイグイ広げられている感覚。赤ちゃんが下りてきているような感じもありました。

15:30

NSTをつけると、張りの数値が100を越えるように!

旦那さんと「今何だった?!」「100いったよ!!すごい!」とこの数値を更新していくことを謎のモチベーションにして頑張る。

でも今100って産まれるときには200とかいっちゃうのか?!と恐ろしく思うも、実際産まれるときにはNSTの数値を見る余裕がなかったので、最大どれくらいの数値になるのかわからず…誰かわかれば教えてください(笑)

助産師さんにも、「6、7分間隔で良い陣痛が来てますよ!」と褒められてうれしくなったのもつかの間「この陣痛が2、3分間隔で来るようになれば進みます!」と言われ絶句( ;∀;)

18:00

ようやくお昼以降3度目の内診。子宮口4、5㎝のところまできた!

痛みは2、3分間隔で来て、もう携帯で連絡を取ったり談笑する余裕もないくらい痛い。

横になって腰を押してもらっていたのですが、座った方が痛くないような気がしてこんな感じの

陣痛を緩和させる椅子に座って耐えたり、色々な姿勢を試しながらなんとか過ごしました。

ずっと寝ているよりは、ちょこちょこトイレに立ったりいろんな姿勢を試したりすると気分転換にもなるし、お産も進みやすいのでおすすめです。

そしてここで夜ご飯が来たのですが、なんとまさかのステーキ!!

おーい(ToT)今じゃない!(笑)出産を無事終えてから食べたかった…。さすがにステーキを食べたら吐きそうな気がして、でも食べないのももったいなく意地で一切れ食べました(笑)残りは旦那さんの胃袋へ…。

 

長くなったのでここまでで、次の記事に分けたいと思います。

次はいよいよ分娩台へ!でもここからがまた長い長い戦いでした…(ToT)

つづきはこちらから↓

www.yuika-bob.com

 

⚘インスタ更新中⚘

よかったらこちらもフォローお願いします◎

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ゆいか(@yuika_bob)がシェアした投稿 -

room.rakuten.co.jp