シンプルホームと日々の暮らし

20代で建てた家づくりの記録と、シンプルインテリア、日々の暮らし⚘

ーおすすめ記事ー

ワードローブ公開!IKEAの【PAX】がおすすめな理由

f:id:yuika_bob:20191224173114j:image

わが家の中でも特に作ってよかったお気に入りの場所、それが

ファミリークローゼット(ファミリークローク)です。

一階に作ったことで、朝の準備の動線が格段によくなりました。

朝起きて、準備をするのもすべてファミクロ内で完結。

帰ってからもすぐにコートをかけられたり、鞄置き場を作ったことでリビングに余計なものが出ていることが少なくなりました。

洗濯物をリビングで畳んだあと、すぐにしまえるのも大事なポイント◎

たった4帖ほどのスペースですが、とにかく今ではここなしでは考えられなかったくらいわが家のお気に入り空間です(^^)

 

ファミリークローゼットの収納

そんなファミリークローゼットですが、わが家ではIKEAのPAXを使って収納しています!

家づくりをしていく中で知ったPAX、初めて見たときはこんな便利なものがあるんだ!と驚きました。

通常クローゼットの仕様は、枕棚と言われる頭上の棚と、その下にハンガーパイプがついているのが標準です。

この仕様だと、ハンガーで吊るすものと、その下に衣装ケースなどを置いて畳むもの、という感じで使うのが一般的かと思います。

わが家も最初はその予定だったのですが、このPAXを知ってからは、あえて一面の枕棚とハンガーパイプを外してもらいました。

もちろん衣装ケース等を組み合わせて収納することも可能なのですが、

PAXを使うことで収納力がグッと上がり、誰でも理想のクローゼットを作ることができます!

www.ikea.com

 

IKEA【PAX】がおすすめな理由

①自由度の高さ

なんといっても一番はその自由度の高さです!

フレームのサイズも豊富で、高さは201㎝と236㎝、

幅は50㎝、75㎝、100㎝の3種類、奥行は35㎝と58㎝の2種類があります。

わたしはハウスメーカーとの打ち合わせの段階から、IKEAへ図面を持って行き、どのサイズが置けるか店員さんにシミュレーションしてもらいました!

フレームにもたくさん種類があって、色はもちろん扉付きor扉なし、鏡つきなどたくさんの候補から自分にピッタリのものを選ぶことが出来ます(^^)

ちなみにわが家は扉なしで、高さ201㎝、奥行58㎝

幅75㎝が2つ、100㎝が1つの合計3つのフレームを選びました!

f:id:yuika_bob:20191117235419j:plain

扉なしだとお値段もだいぶ抑えられるのでおすすめです!

ずらっと並んだ様子がお店みたいに見えるところもお気に入り◎

 

②豊富なパーツ

これも自由度に繋がる部分ですが、選べるパーツもとにかく種類が豊富!

組み合わせ次第でオリジナルのワードローブができちゃいます♩

収納したいものによって、引出しだったりハンガーパイプだったり、バスケットやズボンハンガーなんかもあります。

そして将来使い方が変わったときは、組み替えることも可能◎

棚や引出しを自分で簡単に追加することもできちゃいます!(これから子どもが生まれる予定のわが家には、これがうれしいポイントでした!)

特におすすめのパーツは、

わたしの宝物であるブローチを収納しているこちらの引出し*

f:id:yuika_bob:20191117235447j:plain

フェルト生地の仕切りでアクセサリーが収納できるようになっています。

これを見た瞬間、ブローチにピッタリ!とテンションあがりました!

たくさんあるブローチの収納に困っていたので、こんなにキレイに並べられて見ているだけでも幸せです♡

 

あとはこちらの引き出し式のマルチユースハンガー!

f:id:yuika_bob:20191224161913j:image

手前に引き出すことができるので、奥のものもとりやすくてとても便利◎

ネクタイやベルトをかけて収納しています。

f:id:yuika_bob:20191224161937j:image

あとは普通の引き出しと、ハンガーパイプを子どもが使いやすいように、2段に。

取り付け用の穴がたくさん開いているので、子どもの成長に合わせて高さを変えることも可能です♩

f:id:yuika_bob:20191224162056j:image

こちらの引き出しはあえて片側だけ減らして、鞄置き場にしてみました!

置き場所があるだけでちゃんとここに戻そうという意識が働くので、リビングに置きっぱなしにすることが少なくなりました◎

収納が足りなくなってきたらあとから引き出しを追加してもいいかな。

ちなみに引き出し内は、IKEAの人気商品SKUBBを使って仕切っています。

引き出しの高さともピッタリです◎

f:id:yuika_bob:20191224162436j:image

ちなみに最後まで迷ったのがズボンハンガーですが、ズボンをかけられる量があまり多くなかったので、空間がもったいないかなと思い採用しませんでした。

代わりに楽天でズボンハンガーを購入して置いています。たくさんかけられてとっても便利です♩ 


③デザイン 

お店のような素敵なワードローブが誰でも簡単に作れることもPAXの魅力です。

ひとつひとつ収納用品を購入して組み合わせるよりも、PAXでトータルコーディネートすることで、クローゼット全体がスッキリと綺麗に見えます。

色もわたしが選んだ白の他、黒や木目調のものもあったり、お好みに合わせてたくさんの組み合わせから選ぶことができます◎

お気に入りのワードローブがあるだけで、整理して使おう!という気持ちになれるので、やっぱりPAXの存在は大きいかなーと思います(^^)

 

④収納力

PAXは初期費用はかかりますが、(わが家に置いた3台で、組立代等全て合わせて10万ちょっとでした)

その分長く使えるし、収納力は格段にUPすると思います!

必要なもの全てIKEA一ヵ所で揃えることができるので、色々なケースを比較してそれぞれ購入するよりもとっても楽。

現在夫婦2人分の洋服は、ほとんどこのファミリークローゼット内に収まっています。

向かって左側は標準の枕棚+ハンガーパイプで、枕棚の上に鞄を(枕棚の奥にはコンセントをつけて、wifiのルーターを置いています!)

ハンガーにはアウター、丈の長いワンピースなどをかけています。

f:id:yuika_bob:20191224162148j:image

その他シャツ等のトップス、ボトムス、下着類、パジャマまで全てPAXに入ります◎

f:id:yuika_bob:20191224162542j:image

寝室にもウォークインクローゼットを作りましたが、そちらは今はほとんど出番なし。

子どもが増えたら季節のお洋服だけこちらに置いて、それ以外は各部屋にしまう予定ですが

それでも十分すぎるくらい、たっぷり収納できます。

部屋の大きさに合わせて組み合わせることで、空間全体を無駄なく収納スペースとして使うことができるのはPAXの一番のメリットかと思います◎

 

PAXを買う際の注意

組み立てについて

PAXはこれまで組み立て代が別だったのですが、わたしが購入した2019年秋ごろには組立代込みの金額に変わっていました!(一部対象外エリアあり)

その代わり、組み立てが不要な場合は15%割引してくれるようです。

ただ、簡単な家具の組み立てくらいしかやったことのないわたしには、とても組み立てられるようなものではなかったな…と実際に見ていて思いました。。

まず届く段ボールの数だけでも尋常じゃない量なので、これを開封するだけでも一苦労。

そしてフレームの高さがあるので、組み立てた後運ぶのも大変です。

せっかくの新築の家に傷をつけたら立ち直れない…ということで、DIYに自信がある方以外は組み立てまでお願いするのがおすすめです。

下地について

PAXのフレームには専用の壁用固定具がついています。

設置の際は、予め下地が必要になるので、事前にハウスメーカーさんにお願いした方が良いと思います◎

 

以上、わが家のお気に入りファミリークローゼットについてでした(^^)

これから子どもが産まれたらまだまだ洋服も増えると思うので、その時はまた使いやすい方法を考えていきたいなと思います◎

とても便利なのは間違いないので、家づくりをされている方、ぜひ一度IKEAで実際に見ていただけたらなと思います♩

最後までご覧いただきありがとうございました*

⚘インスタ更新中⚘

よかったらこちらもフォローお願いします◎

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ゆいか(@yuika_bob)がシェアした投稿 -

 

room.rakuten.co.jp