シンプルホームと日々の暮らし

20代で建てた家づくりの記録と、シンプルインテリア、日々の暮らし⚘

ーおすすめ記事ー

子どもが産まれる前にマイホーム購入!出産してわかったメリット・デメリットを紹介します。

きてくださってありがとうございます* 

今回は、悩みどころの家を買うタイミングについて。

わが家もマイホームに憧れはあったものの、どのタイミングで購入するのが良いかわからず悩みました。

当時結婚して2年ほど経ち、そろそろ子どもがほしいな~と思っていた頃。でも住んでいたアパートは子育てするには手狭だし、かといってまた別の賃貸に引っ越すのもなあ…という感じでマイホームについて検討し始めました。

家を買うと決めた時のことについて詳しくはこちら↓

www.yuika-bob.com

結果的に、家を建てている間に妊娠が発覚して入居後に出産することになりましたが、実際住んでみると先に家を買って良かったと思うことと、大変だと思うことと…。

メリットとデメリットどちらもあるなと感じたので、まとめてみたいと思います!

子どもが産まれる前にマイホーム購入!出産してわかったメリット・デメリットを紹介します

f:id:yuika_bob:20201019235557j:plain

子どもが産まれる前にマイホームを買うメリット

①早くにローンを返せる

早く家を買うことで、早くローンを返し終わるので将来的に安心かなと思います。

でもいざ家を買うと毎年の税金や、光熱費も上がったり何かとお金がかかるので、一概に早く買った方がお得というわけでもないなあと思いました。

家賃と同じくらいの金額でローンを返せる♩と思っても、火災保険もあるし色々と出費が増えました…。引っ越しする時も収納用品や家具など、揃えるものも多くて…貯金の少ないうちに大きな出費があるのは大変でした。

デメリットをたくさんあげてしまいましたが、それでも早めに家を買って定年までにローンを返すことができるという安心感は大きいです◎

②広い家で子育てができる

f:id:yuika_bob:20200915212533j:plain

子どもが産まれてから、マイホームがあって良かった!と実感するのはのびのび子育てができるところです◎

泣き声やドタバタ音がうるさくても、一戸建てだと安心です。リビングでも広々息子の遊びスペースを取れて、たくさん遊ばせてあげることができます(^^)

子どもが産まれるとおもちゃとか、ベビーベッド、オムツなど…本当に物が増えるので、家があって良かった~と実感します。

寝室も分けることができるので、旦那さんに気遣わず夜の授乳ができたり、逆に疲れている時は旦那さんに息子を任せて自分は寝かせてもらったり…。

その時々の生活スタイルによって使い方も変えていけるのがマイホームの良いところだなと思います。

あとは家にいる時間が圧倒的に増えるので、家の居心地が良いことも大事です!

息子が寝ている間にお気に入りのソファに座ってのんびりコーヒーを飲むのが日々の1番の楽しみです*

③打合せやショールーム巡りに時間を割ける

マイホームを購入するとなったら、ハウスメーカーや物件巡りに、毎週のようにある打合せ、注文住宅ならショールームに行ったり…とにかく時間と労力がかかる!(*_*)

これを子どもの面倒を見ながらするのは相当大変だっただろうな…と思います。もし今もう一度やれと言われたら正直できる気がしない(>_<)

その点夫婦だけなら気が済むまで何度もショールームへ行ったり、じっくり打合せをすることができるので集中して家づくりができます◎

④少ない荷物で引っ越しができる

引っ越しの時も夫婦だけだと楽でした!荷物もそんなに多くないし、2人でバーっと片付ければ早いです。

先ほども書きましたが子どもが産まれるととにかく荷物が増えるので…。もう二度と引っ越しをしなくて良いと思うとすごくうれしい(^^)

子どもが産まれる前にマイホームを買うデメリット

①子どもが産まれた後の生活が想像しづらい

子どもが産まれた後なら必要な部屋、収納などある程度目処がつくと思うのですが、何人子どもができるかもわからない状態で将来の生活を想像するのが大変でした。

わが家は一応2つ子ども部屋を作ったのですが、もしかしたら3人ほしくなるかもしれないし…その時は部屋をどうしようかと思ってます(^^;)

収納も、今ある物の量で考えてしまって今後どのくらい物が増えていくのかがわからなくて。今は余裕があっても足りなくなったりするんだろうなあ…。

わが家は和室がないのですが、赤ちゃんが産まれてやっぱり和室も便利だったなあと思ったり。実際その生活をしてみないとなかなか気付けないことも多いです。

②家が汚れることへのストレス

f:id:yuika_bob:20200918214040j:plain

子どもが小さいと吐き戻しやオムツ漏れ、離乳食が始まったらそこらじゅうに飛んだり…

賃貸だったらある程度諦めもつくけど、マイホームはなるべく汚されたくない(T_T)!

特にうちはリビングが無垢の床なので食べこぼしなど気になってしまって…。落ちる度に拭いてますがもーー、気にすること自体がストレスです(-_-;)

なるべく自由に食べさせたいけど…手づかみ食べが始まったらどうなるのか恐怖です( ;∀;)

乳幼児のうちはどうしても汚されてしまうことが多いと思うので、ある程度それは覚悟しなきゃなーと思います。

③子育てと家の維持の両立が大変

この記事で一番書きたかったのがここ!これを書くためにこの記事を書いたと言っても過言ではありません!!

とにかく子育てしながらマイホームを維持していくのが大変です(T_T)!

赤ちゃんを育てながら、寝不足だし目も離せないし、掃除や洗濯など日常的な家事もなかなか手が回らないくらいなのに、その上マイホームを維持するとなると色々やることが多すぎて(*_*)

広くなる分掃除する箇所も増えるし、窓掃除をするだけでももう半日がかり…。わたしが手際が悪いのもあるけど、気になっていても手が回らない所だらけです。

インスタで毎日丁寧に掃除をしている方を見るとああすごいな、真似したいなと思うのですが…。なかなかそこまでできない(>_<)

でも今は無理してもストレスが溜まるので、もう仕方ない!と思って諦めてます(>_<)

とりあえず今は生活していければおっけい!子どもが大きくなって余裕が出てきたら、家のことももう少し丁寧にしていきたいなあと思います(>_<)

 

以上、わたしが思う子どもが産まれる前に家を買うメリットデメリットでした。

マイホームをいつ購入するか、タイミングは本当に悩むところですが…。いつ買ってもそれぞれのメリットやデメリットがあるんだろうなあと思います。

でもやっぱり、マイホームがある生活はとても幸せです(^^)この家で子どもがたくさんの思い出を作っていくんだと思うと、頑張って家を建ててよかったなと思います*

家があることに感謝しつつ、子育てと家の維持、ほどほどに頑張っていこうと思います!

この記事がどなたかの参考になればうれしいです♩

最後まで読んでいただきありがとうございました*

家づくりについての記事も合わせてご覧ください(^^)

www.yuika-bob.com

www.yuika-bob.com
www.yuika-bob.com

⚘インスタ更新中⚘

よかったらこちらもフォローお願いします◎

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

yuika(@yuika_bob)がシェアした投稿 -

room.rakuten.co.jp