シンプルホームと日々の暮らし

20代で建てた家づくりの記録と、シンプルインテリア、日々の暮らし⚘

ーおすすめ記事ー

【わが家のお気に入り】TOTOのおすすめ洗面台!ドレーナのメリット・デメリット

わが家には、玄関入ってすぐの場所に洗面台があります。

わたしの希望で洗面台と脱衣所を分けたので、洗面台は廊下にあるようなちょっと変わった作りになりました。

そしてこの洗面台に選んだのが、TOTOのドレーナ!

jp.toto.com

自分好みにカスタマイズできる、新感覚の洗面台。

とってもかわいくて、お客さんにも褒めてもらえるわが家のお気に入りポイントです(^^)

今回はそんなドレーナについて、メリット・デメリットを書いてみたいと思います*

TOTOのおすすめ洗面台!ドレーナのメリット・デメリット

f:id:yuika_bob:20200522172303j:plain

わが家のドレーナの仕様

f:id:yuika_bob:20191117234944j:plain

ワイドは1200でかなり広々。2、3人横に並べるサイズです(^^)

わが家の仕様はドレーナのトップ画像にもなっている、木目×白のナチュラルな組み合わせ。

カウンターが木目の洗面台が珍しく、造作風の見た目がとてもかわいい♩

鏡は三面鏡、引き出しが2段で収納力もバッチリ◎

タオルハンガーは施主支給で楽天で購入しました。


 

打ち合わせ当時、見える場所に置く洗面台なので「ザ・洗面台」な見た目のものではなく、

インテリアに馴染むようなかわいいデザインのものを置きたいなと思っていました。

造作の洗面台に憧れもあったけど、造作はやっぱり高い(>_<)

そしてわが家がお願いしていたハウスメーカーは造作をウリにしているような印象がなかったので、その点でも不安がありました。

そんな時出会ったのがこのドレーナ!普通の洗面台とは全く違う、造作風のかわいい見た目と自分でカスタマイズできるところに完全に心奪われました*

標準からの変更で、オプションとしてはお値段は結構張りましたが(>_<)

それでも本当にやってよかったと思う、わが家のお気に入りポイントです◎

こだわりポイントの記事でも紹介しているので合わせてご覧ください*www.yuika-bob.com

ドレーナのメリット

そんなわが家のお気に入り、ドレーナを実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめてみたいと思います*

自分好みにカスタマイズできる洗面台

なんと言ってもドレーナの一番の魅力はこちらです!

カウンターの色、収納扉の色、収納タイプ、鏡、水栓、ひとつひとつ自分の好みで選ぶことができます。

わが家のようにナチュラルにも、シックでかっこいい雰囲気にもできます◎

特にうれしいのがカウンターと収納のカラーを別々にできること!

これができる洗面台ってなかなかないんじゃないかな?これがドレーナの一番のかわいいポイントだと思います*

鏡も、わが家は収納力重視の三面鏡にしましたが、鏡と洗面台が一体化していないので、自分で好みの鏡を買って取り付けることもできます◎


 

こういう丸い鏡とかすごくかわいい!より造作のような雰囲気に近づくと思います◎

 

陶器製の洗面ボウル

陶器の洗面ボウルもとてもかわいくて、お気に入りのポイントです*

f:id:yuika_bob:20200522155107j:plain

(TOTO公式サイトより引用)

この丸いフォルムもかわいいし、陶器なので高級感があります。

TOTO独自の技術が使われた汚れにも強い陶器なので、掃除もラクラク。

 

f:id:yuika_bob:20200522155436j:plain

(TOTO公式サイトより引用)

汚れもつきづらいし、ついてもタオルで軽く拭くだけですぐに落ちる。半年以上使ってみても購入当時の白さを保っています。

収納力バツグンの引き出し

収納は引き出しタイプか扉タイプか選べるのですが、引き出し式の収納がとても便利!

f:id:yuika_bob:20200522170549p:plain

(TOTO公式サイトより引用)

賃貸の頃、扉タイプの洗面台に色々なケースなどを入れて工夫して収納していたのですが、洗面台は細かいものが多く、物を取り出すのが大変(*_*)

でも引き出しタイプだと、しゃがんだりせずワンアクションで物が取れるのですごく楽です!

細々したコンタクト、ヘアゴムなどを薄い上の引き出し、掃除道具やスキンケア用品のストックなどを深い下の引き出しに収納しています。

奥まで一度に見えるのでストックの量も把握しやすいし、とにかく整理がしやすい◎

軽い力で開け閉めもできるので、お子さんやご年配の方も使いやすいと思います。

安心のメーカー品

日本のメーカーのものなので、作りもしっかりしているし保証もつきます。何かあってもメーカーの方に見てもらえるので、使っていてやっぱり安心感があります。

造作だと見た目はとても素敵なのですが、水跳ねや汚れなどが気になったり…水回りはどうしても汚れがつきやすい場所なので、長く清潔に保てるかが心配でした。

でもドレーナなら、上に挙げた陶器ボウルだけでなく、しっかりと水を弾いてくれるカウンター、くもりにくく汚れにくい鏡など、TOTOの技術がたくさん詰まっています。

見た目だけでなく使い勝手も良いのは、やっぱりさすがメーカー品だなと思います◎

 

 

ドレーナのデメリット

水栓が伸びない

逆にドレーナのデメリットは、いくつかあるのですがまずは水栓が伸びないこと!

人によってはこれは決定的なデメリットかもしれません。

f:id:yuika_bob:20200522162754j:plain

(TOTO公式サイトより引用)

シャワー式ではないシンプルな水栓なので、その点は少し不便。

でもわたしはこのシンプルな形がとても好みです!

洗面ボウルが小さい

素敵な陶器の洗面ボウルですが、サイズとしては小さめです。

カウンターの幅は選べても、洗面ボウルのサイズは同じ。

でも普通に手や顔を洗うくらいなら問題ないかなと思います◎

固定の水栓もそうですが、洋服を洗ったりつけ置きなどをするのには向かないので、わが家は2階にTOTOの一般的な洗面台を置いています。

見た目がシンプルで素敵な分最低限の機能なので、洗面台を色々な用途で使いたい方にはあまり向かないかもしれません。

でもわが家ではつけ置きなどは折りたたみ式のバケツを使ってお風呂でしているので、案外洗面台を使わなくてもなんとかなります(^^)

価格が高い

これがわが家が一番悩んだポイントでした(>_<)

ハウスメーカーの設定にもよると思うのですが、標準との差額がかなり大きかった…。

カタログに載っている価格だと、ワイド900でも22万…(*_*)

でも一目惚れしたドレーナをどうしても採用したくて、ここは奮発しちゃいました!

目立つ場所の洗面台で特にこだわっていたので、お金はかかったけどわが家の顔になってくれたドレーナにとても満足しています(*^^*)

 

いくつかデメリットは挙げましたが、それを踏まえてもドレーナは本当に最高の洗面台だと思います(^^)

洗面台はお客さんが来たときに必ず使う場所になるので、いつも褒めてもらえるのがとてもうれしいです*

悩んでいる方の参考になれば♩

最後まで読んでいただきありがとうございました*

家づくりの人気記事はこちら↓

www.yuika-bob.com

www.yuika-bob.com

www.yuika-bob.com

⚘インスタ更新中⚘

よかったらこちらもフォローお願いします◎

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

yuika(@yuika_bob)がシェアした投稿 -

room.rakuten.co.jp