シンプルホームと日々の暮らし

20代で建てた家づくりの記録と、シンプルインテリア、日々の暮らし⚘

ーおすすめ記事ー

【出産準備】チャイルドシート決定!エールべべ・クルットに決めた理由

ベビーカー、チャイルドシート、抱っこ紐の大物が無事決まったので、

ひとつひとつ購入した商品と、決定した理由についてご紹介していきます♩

 

抱っこ紐の記事はこちら↓

www.yuika-bob.com

 ベビーカーの記事はこちら↓

www.yuika-bob.com

 今回は最後に決まった、チャイルドシートについてです!

f:id:yuika_bob:20200129102333j:image

【出産準備】わたしが選んだチャイルドシート

チャイルドシート選びのポイント

今回も参考にしたのはこちらの雑誌。大好きなLDKです。

車移動がメインのわが家には必須のチャイルドシート。

軽自動車なので、あまり大きすぎず、乗せ降ろしが簡単なものが良いなあと思っていました。

重視したポイントはこちら!

  • ISOFIX固定
  • 回転式
  • 新生児から長く使える
  • 軽自動車でも邪魔にならないサイズ
  • サンシェードが大きい 

まず第一が360度の回転式であること!

固定式のものに比べ、圧倒的な乗せやすさ◎

シートを90度回転させてドア側に向けると、車の外からでも赤ちゃんをらくらく乗せ降ろしできます。

車を使う頻度が高い方にはあるととても便利な機能です♩

そしてISOFIX対応であること!

2012年7月以降に販売された車は、ほぼこのISOFIX固定金具がついているそうです。

ISOFIX固定は、あらかじめ車についている金具にチャイルドシートをカチッと装着するだけ!

従来のシートベルト固定方式に比べて、付け間違いも少なく、安全性が高いです。

あとは車の中でも意外と直射日光が気になるので、サンシェードが大きいものがいいなあと思っていました。

こちらの条件で色々見てみたのですが、チャイルドシートは今までほぼ馴染みがなかったものなので選ぶのが難しい~(>_<)

実際に店舗でも色々見てみて、特におすすめされていてしっかりと信頼できるブランドだなと感じたのが

アップリカ、コンビ、エールべべの3つでした!

アップリカ、コンビ、エールべべの比較

この3つのブランドの中から決めよう!と思い、色々違いを聞いてみました。

アップリカ、コンビは言わずもがな有名なベビー用品のブランド♩

チャイルドシートの他にもベビーカー等も人気があり、安心できるブランドだなと感じました◎

唯一聞いたことがなかったのがエールべべ!

こちらはカー用品のメーカー「カーメイト」の、チャイルドシートブランドだそうです。

元々カー用品を専門に扱うメーカーなので、安全性が高く、利便性も良いとのこと。

子どもの安全のために使用するチャイルドシートだからこそ、カー用品専門の日本のメーカーだという点が好印象でした◎

 

この3つのブランドで比較していったのですが、大きな違いはシートの大きさ!

アップリカ>エールべべ>コンビ

の順で大きいです。

回転式、ISOFIX対応、リクライニングなど全体的な機能はそこまで大きく変わりません。

それぞれのブランドで候補にしていたのはこちら。

  • アップリカ→クルリラ

  • コンビ→クルムーヴ
  • エールべべ→クルット

 どこも似たような名前です(笑)

アップリカ クルリラ

アップリカだとかなり大きく、新生児から4歳頃まで長く使えるとのこと。

アップリカ独自のフットステップという子どもの足を置ける台がついており、大きくなってからの使い勝手がよさそうだな~と思いました!

あとはリクライニングが7段階というところも魅力でした!

全体的に高機能、というのがアップリカの印象。

新生児期に赤ちゃんを完全に寝かせることができる、横向きベッドになるタイプもあったりして良いなあと思いましたが、

何せ大きい!(^^;)

横向きベッドになるタイプだと1.5人分の座席はとります。

横向きのものじゃなくても、全体的にシートが大きく高さもあるので、軽自動車のわが家には合わないかなと思い断念。

アカチャンホンポの店員さん曰く、コンビ、エールべべ、アップリカを軽自動車に乗せると唯一、アップリカだけ車のバックミラーに干渉してしまったとのこと。

車種や選ぶチャイルドシートにもよると思いますが、高機能な分シートも大きいアップリカは大きな車に乗せるのがおすすめです!

コンビ クルムーヴ

コンビは3つのブランドの中では一番小さく、見た目にもかなりコンパクトなことがわかります。

大きな特徴はコンビの独自技術、エッグショック!

コンビのベビーカーにも使われている技術ですが、卵を落としても割れないという衝撃吸収素材を使用していて、赤ちゃんを衝撃から守ってくれます。

ただ、コンパクトなのでサイズアウトが早いというのが難点。

早めにジュニアシートに買い換える必要がありそうです。

1歳を過ぎるとチャイルドシートを嫌がってなかなか乗ってくれないという話もよく聞くので、あまりにコンパクトなのもどうかな~と思いました。

エールべべ クルット4i プレミアムⅡに決定

最終的にわが家が決定したのはエールべべのクルットです!

エールべべで特に魅力的だったのがこちら↓

  • アップリカより小さくコンビより大きいサイズ
  • 回転レバーの操作がしやすい
  • 前後に調節可能な大きなサンシェード

まずは大きさですが、アップリカだと大きい、コンビだと小さいと感じたので

中間のエールべべのサイズ感が軽自動車のわが家にはちょうど良いかなと◎

もちろんシートの大きさ調整も可能。コンビよりシート面も広そうに見えました。

あとは回転レバーが蛇口のようにひねって回す形になっていて、直感的な操作がしやすいところも人気だそう◎

そして一番魅力的だったのが大きなサンシェード!

通常シェードは頭部分に固定されていると思うのですが、こちらのシェードは可動式頭側、足側好きな位置に動かせるんです!

太陽の位置や、エアコンの風の当たり具合によってその時々で調整ができる!これがとても魅力的でした♩

本当はエールべべの最新型、クルット5iがほしかったのですが…。

予算オーバーで断念。。。
こちらのクルット5になると、ジャンピングハーネスという機能がついています!
どんな機能かというと、肩ベルトの部分があらかじめ跳ね上がるような形になっていて、
赤ちゃんを乗せるときにベルトが下敷きにならない!というもの。
赤ちゃんを乗せたあと、どうしてもベルトが身体の下に行ってしまって引っ張り上げるのが大変!という声を受けてできた機能だそうです。
こういう細かい機能が使いやすさを分けるポイントなんだろうなあと思いました◎
予算が許せばこの型にしていたと思います…!
 
わたしが買いに行った時は、たまたま型落ちのクルット4iが展示品限りでお安くなっていたので、こちらに決めました!
ジャンピングハーネス以外は4でも十分な機能があるので、お得にお買い物できて良かったです♩
ちなみに2月のアカチャンホンポのチラシを見たら、このクルット5が値下げされてました…('_')
チャイルドシート、ベビーカーなど大物を買う方!定価で買うのは待った方が良いです!笑
 
アカチャンホンポでは、とにかくアプリでポイント20倍クーポンを待つ!
そして値下げを狙う!
毎週チラシで何かしらの商品が値下げされています。
今回わたしは出産ギリギリになってしまったのでもうあるもので購入しましたが、ゆっくり商品を吟味して、ゆっくり値下げのタイミングを待つ!
これがお得にお買い物するポイントかなと思いました。
もちろんネットで購入できるものは楽天やamazonで買うのも手です◎
大きなお買い物なので、どこがお得かじっくり検討してみてください(^^)
 
抱っこ紐、ベビーカー、チャイルドシート、それぞれ使ってみた感想など
また産まれた後にアップできたらいいなあと思っています♩
最後まで読んでいただきありがとうございました*
 

⚘インスタ更新中⚘

よかったらこちらもフォローお願いします◎

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ゆいか(@yuika_bob)がシェアした投稿 -

 

room.rakuten.co.jp