シンプルホームと日々の暮らし

20代で建てた家づくりの記録と、シンプルインテリア、日々の暮らし⚘

ーおすすめ記事ー

【妊娠中に!】読んでよかったおすすめ育児本3選

妊娠中、臨月に入ってそわそわしながらいまいち何をして過ごしていいかわからなかった時、何冊か育児書を読んでみました。

産まれてくる赤ちゃんのことを思いながら、育児書を読む時間はとても良い時間でした。

そして息子が産まれた今、育児書を読んでいて本当に良かった!何度も読み返しては、子育ての支えになっています。

産まれてからはなかなかゆっくり本を読む時間もないので、妊娠中に育児書を読んでおくのがおすすめです♩今回は、その中でも特に役に立った育児書をご紹介したいと思います(^^)

【妊娠中に!】読んでよかったおすすめ育児本3選

f:id:yuika_bob:20200429183508j:plain

はじめてママ&パパの育児

たくさんの写真と共に月齢ごとの成長が細かく書かれているので、とてもわかりやすく読みやすい本です。

1ヶ月でできるようになること、過ごし方、気になることなどその時々にあった内容が体験談も含めて詳しく載っているので、○ヶ月でこんなことができるようになるんだなあと子どもの成長が楽しみになります(^^)

この本を読んでおくことで、「この動きは反射だな」とか、「自分の手が見えるようになったんだ!」など息子の変化を敏感に観察できるようになりました◎

何か心配なことがあった時も、この本を見ると大抵載っているので心強いです。

病気や予防接種、離乳食についても一通り網羅されているので、教科書的な一冊として手元にあると安心です。

子育てのきほん

タイトルの通り、子どもを育てるにあたっての基本的な姿勢について書かれています。

作者の佐々木正美さんの子どもへの眼差しがとても優しく、心が温かくなるような本です。児童精神科医として多くの子どもたちと接してきた経験から、幼児期に子どもに愛情を持って接することがどれだけ重要かを説いています。

子育てでなにより大切なのは、「子どもが喜ぶこと」をしてあげることです。そして、そのことを「自分自身の喜び」とすることです。

子どもは、かわいがられるからいい子になります。かわいい子だから、かわいがるのではないのです。いくら抱いても、いくら甘やかしてもいい。

出典:子育てのきほん・佐々木正美著

冒頭に書かれている言葉です。

わたしはこの本を読んで、心の重みがふっと軽くなったような気がしました。初めての子育てで、どんな風にしつけをしたらいいのか、どう育てたら良い子になるのか、自分にちゃんと子育てができるのか…。

不安なことばかりでしたが、「子どもが喜ぶことをしてあげること」、難しく考えなくてもただそれだけでいいんだと救われたような気がしました。

佐々木さんの言葉が心にすっと入ってきて、あっという間に読み終えてしまいました。これから先、息子が大きくなって色々悩むことがあったらまた読み返したいなと思える、育児の原点とも思えるような本です。

内容的には具体例や実体験がたくさん載っていて、頭に場面を浮かべながらスラスラ読み進められると思います◎

 

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

妊娠中に読んで良かった本No.1!この本がなかったらと思うとちょっと怖いくらい、とても役に立った一冊です。

作者の清水悦子さんご自身が夜泣きに悩んだ経験から、その改善方法を研究し今では多くのママに支持されています。

最近よく聞く「ネントレ」という言葉。でも何か特別なことをするわけではなく、朝起きたら陽の光を浴びる、夜は暗い部屋で寝かせるといった生活リズムの改善がメイン。

この本の中で、一番知ることができて良かったなと思うのが「寝言泣き」

浅い眠りのとき、大人は寝言を言ったり、寝返りをうったりしますよね。これと同じように、もちろん赤ちゃんも寝言を言ったり、寝返りをするんです。

まだ言葉が話せないので、赤ちゃんの寝言はもちろん泣き声です。私はこれを「寝言泣き」と言っています。

出典:赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド・清水悦子著

この寝言泣きを知っていたおかげで、息子が泣いても必要以上にかまうことがなくなりました。結構激しく泣き出した時でも、しばらく様子を見たり、軽くトントンするだけで再び眠りに落ちることも多かったです!

他にも新生児のうちから夜になったら暗い部屋で寝かせたり、朝起きたらリビングに移動したりということをしていたおかげで、早いうちから昼夜のリズムがつけられたかなと思います。

そのおかげか、息子は昼間ぐずることはあっても、夜寝なくて困るということはほとんどありません(°°)

新生児のうちから、きちんと生活リズムをつけることはとっても大切だなと感じます。

赤ちゃんの睡眠メカニズムや、寝言泣きについて知れるだけでも読む価値のある一冊です。

月齢ごとの睡眠スケジュールの目安なども載っていて、わたしもこまめに読み返しながら参考にしています。

全てのママにおすすめしたい本です*

 

以上、わたしのおすすめ育児本のご紹介でした(^^)

きっとこれから先息子が成長するにつれて、新たな不安が出てきてその都度悩むと思うのですが、今回挙げた3冊はわたしの子育てにずっと寄り添ってくれる、相棒となる本だと思います◎

出産前の心の準備に、育児中の息抜き時間に是非読んでみてください*

 

臨月の過ごし方について書いた記事はこちら↓

www.yuika-bob.com

 出産レポはこちらから読めます↓

www.yuika-bob.com

www.yuika-bob.com

⚘インスタ更新中⚘

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ゆいか(@yuika_bob)がシェアした投稿 -

よかったらこちらもフォローお願いします◎

 

room.rakuten.co.jp