シンプルホームと日々の暮らし

20代で建てた家づくりの記録と、シンプルインテリア、日々の暮らし⚘

ーおすすめ記事ー

ラベル作りに!ピータッチキューブがおすすめな理由5選

新居に引っ越してすぐ購入した、【ピータッチキューブ】

ブラザーのラベルライターです。

調味料や収納ケースなど、色々なもののラベリングに使いたいと思って買ったのですが、これがすごく便利で感動!!

今までのラベルライターの常識を覆す、驚きの商品です!

何がそんなにすごいのか、わたしが感動したおすすめポイントと、初めて使ってみた感想をご紹介してみたいと思います。

f:id:yuika_bob:20200206121654j:image

ラベル作りにピータッチキューブがおすすめな理由5選

①スマホで簡単操作

ピータッチキューブの一番の魅力!それはスマホで楽々ラベル作りができること◎

専用のアプリをインストールし、Bluetoothでスマホと繋ぐことで、いつでも簡単にラベル作りができます。

文字入力も慣れた方法で簡単!スマホの大きな画面を見ながらラベルをデザインすることができます。

外出先でラベルを作成して、家に帰ってから印刷することも可能◎

身近なスマホを使ってできるからこそ、ラベル作りのハードルがグッとさがりました♩

②豊富な文字デザイン

選べるフォントの種類やフレームの種類、そして絵文字の種類もとっても豊富!

絵文字は顔文字などはもちろん、日用品や文房具の収納に役立つペン、ハサミ、洗剤や、子どもにもわかりやすい動物、スポーツ、食べ物の絵文字などなど

ラベルを作るのが楽しくなるデザインがたくさん♩

そしてこれらをアプリで操作するからこそ、今後アップデートしてもっと色々な種類が増えていく可能性もあると思います(^^)

③オシャレなテープも豊富

テープの種類もものすごく豊富です。

通常の白いテープ以外にも、ゴールドテープ、透明テープ、つや消しのマットなテープや、ラッピングにも便利なリボンのテープ、布テープまであります!

テープの幅も6mmから24mmまであり、作れるラベルの組み合わせは無限大!

お菓子を作ったり、ハンドメイドが好きな方はラッピングにピータッチキューブを使うだけですごく楽しいと思います(^^)

④テンプレートから楽々ラベル作成

これだけ豊富なデザインがあると、逆に使いこなせるか不安…という人もいると思うのですが、専用アプリにはオシャレなラベルの実例がたくさん載っています◎

その中から自分が気に入ったデザインのラベルを選び、そのままテンプレートを使ってラベル作成ができるので、

細かい設定をしなくても誰でも簡単にオシャレなラベルが作れるんです♩

ラベル実例の中には色々なテープの種類や、ラッピングなどのラベル活用法が載っているので見ているだけでも楽しめます(^^)

個人的にはこのテンプレート機能がすごく便利で感動ポイントでした*

⑤コンパクトでシンプルな本体デザイン

f:id:yuika_bob:20200206114834j:image

これまでのラベルライターはキーボードや液晶がついて、サイズが大きいのが難点でしたが

ピータッチキューブはスマホで操作、本体は印刷のみのためとってもコンパクト!

収納にも場所を取りません◎

デザインもシンプルなキューブ型なので、部屋の中にすっと溶け込んでくれます。

しまわず出しておいて、思いついたときいつでも印刷できるようにしておくのも良いですね(^^)

ピータッチキューブの種類

ピータッチキューブには以前からあるPT-P300BTと、

 

新型のPT-P710BT

の2種類があります。

一番の違いは使用できるテープの幅。PT-P300BTは12mm幅のテープまでの対応ですが、PT-P710BT24mmの幅広テープまで対応可能です。

価格も旧型は6千円ほどですが、新型は1万2千円!2倍の開きがあります。

わたしが購入したのは12mmまでのPT-P300BTです。

実際に購入してみて思ったのは、12mmって意外と細い!ということ。

1万2千円の価格に躊躇してこちらを選んだのですが、ピータッチキューブの良さを存分に活かせるのは24mmの方だったかなーと思ってます。

もちろん普通のラベルライターとして使う分には12mmのもので十分なのですが、オシャレなテープも豊富でラッピングなどにも便利なのは24mmタイプかな。

使い方の幅も広がってより一層楽しめたと思います。

あとは新型のPT-P710BTは、電池が充電式だったり、オートカット機能つきでパソコンとの連携が可能だったりと以前のものにはない便利な機能が搭載されているようです。

ラベリングにのみ使う、簡単にラベルを作りたい!という方⇒PT-P300BT

ラッピングに使ったりオシャレなラベルを作りたい!という方⇒PT-P710BT

がおすすめです(^^)

実際にピータッチキューブを使ってみました

ピータッチキューブを使って初めてのラベル作りをしてみました!

アプリをインストールして、Bluetoothでスマホから接続します。

購入時、サンプルテープが2つついてきました。

f:id:yuika_bob:20200206114544j:image

白とゴールドです♩

キッチンの調味料にラベルをつけていきます。

アプリにあったテンプレートから、文字とフォントだけ変えて作りました(^^)

f:id:yuika_bob:20200206114629j:image

この時、ひとつひとつラベルをカットするのではなく、

続けて印刷するとテープの余白が少なくなりテープを節約することができます!

調味料を入れているのはこちらも人気のフレッシュロックです♩


f:id:yuika_bob:20200206114731j:image

f:id:yuika_bob:20200206114756j:image

シンプルでサイズ展開も豊富なので、収納場所に合った大きさが選べます。

最近新しく白パッキンのものが出たので、よりスッキリと好みなデザインになりました*

IH横の引き出しに入れている砂糖や塩、だしが入っているのは300ml。

スパイスボトルはアクアのもの。

醤油などのボトルの隣に並んでいるのは800mlサイズです。こちらは小麦粉や片栗粉、乾物などを入れています。

どちらも引き出しにちょうど良いサイズでうれしい♩

ピータッチキューブを使ってみた感想

今まではマステに手書きでラベルを書いていたのですが、テープで統一するとこの揃っている感が気持ちいい~!

本当に簡単にラベリングができました◎

こういうのって気合いを入れないとなかなか取りかかれないと思うのですが、ピータッチキューブならスマホで手軽に印刷できるので、ラベル作りのハードルがとても低くなるのが一番の魅力でした!

思い立ったときにすぐ使えるので、面倒で結局押し入れの奥底にしまったまま…なんてこともないと思います◎

ゆくゆくは子どもの持ち物の名前つけにも便利に使えるかな(^^)

今は100均でもシンプルで便利な詰め替えボトルなどがたくさん売ってるので、そこにこのピータッチキューブでラベリングをするだけで

簡単に整理整頓をすることができます◎

良かったらぜひ使ってみてください~(*^_^*)

 

⚘インスタ更新中⚘

よかったらこちらもフォローお願いします◎

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ゆいか(@yuika_bob)がシェアした投稿 -

 

room.rakuten.co.jp