シンプルホームと日々の暮らし

20代で建てた家づくりの記録と、2020年3月生まれの息子との日々⚘

ーおすすめ記事ー

【LIXILアライズ】わが家のお風呂公開!こだわりポイントとメリット・デメリット【口コミ】

きてくださってありがとうございます* 

今回はわが家のお風呂について初めて書いてみたいと思います!

お風呂も細かい部分で色々と変更したり、こだわった部分があるので参考にしていただければうれしいです◎

【LIXILアライズ】わが家のお風呂公開!こだわりポイントとメリット・デメリット

f:id:yuika_bob:20210209110209j:plain

わが家のお風呂・LIXILアライズ

わが家のお風呂はリクシルのアライズです。

www.lixil.co.jp

色々ショールームを回りましたが、キッチン、トイレ、お風呂など水回りの多くがLIXILになりました。

大きさは標準の1坪⇒1.25坪に変更。子どもと一緒に入っても広々使えるので広くしてよかったです(^^)

お風呂の仕様とこだわりポイント

給湯リモコンの位置を変更

まず一つ目のこだわりポイントはこちら!

f:id:yuika_bob:20210206111346j:plain

お風呂内の給湯リモコンの位置を逆側の壁に変更しました!

元々標準ではシャワー側につくそうなのですが、シャワーの手元にも温度調節のレバーがあるので、シャワー中に給湯リモコンを操作する機会はほとんどないです。

むしろ湯船に浸かっている時、追い炊きボタンを押すのがメインの使い方なのでここにある方がすぐ手が届き便利◎(シャワーの反対側を頭にして入っています)

細かく位置や高さ調整できるみたいなので、湯船に浸かりながら操作できる位置がおすすめです!

棚、タオルハンガーをなしに変更

f:id:yuika_bob:20210206111336j:plain2つ目のこだわりポイント、標準でついているボトルなどを置く棚と、タオルハンガーをなしにしてもらいました!

理由は掃除が大変だから。

代わりにわが家では、towerのマグネットタイプのタオルハンガーを2つ使用しています。

つり下げ収納だとボトルの底も汚れず清潔に保てます(^^)掃除の時は取り外しできるので壁掃除も簡単◎

お風呂の壁はどこのメーカーも基本的に磁石がつくようになっているそうです。

賃貸時代はどうしても棚の部分に水垢や、汚れが溜まっていたのでつり下げ収納にして汚れがほとんどつかなくなりました~!

つり下げアイテムは色々ありますが、towerのタオルバーにセリアのボトルフックでぶら下げるのが値段も抑えられるしおすすめです◎

このままボトルを押してもずり下がってくることはほとんどないですよ(^^)

鏡の横についているクリップはIKEAのものです。

ちなみにお風呂の椅子や桶も全て浮かせています(^^)こちらはネットで購入しました。

最近は鏡やカウンターも外している方も見かけますが、わが家ではこの2つはつけています。

鏡、カウンターはやっぱりあると便利なので、掃除は大変ですがつけて良かったと思っています。

 

その他細かい仕様

f:id:yuika_bob:20210206111351j:plain

壁のカラーはシャワー側のアクセントパネルがランダムウッド、ベースはマットホワイト

床はグラニットグレーです。

黒に近いグレーなので、一気に色が締まります。かっこよくて気に入っているのですが、シャンプーや水垢汚れなど白っぽく見えるので、こまめに掃除しないと汚れは目立ちやすいかも。

f:id:yuika_bob:20210206111343j:plain

ライトは標準のコーナーライトです。

オプションでライン状の明るいLEDライトがあって変更しようか悩んだのですが、お風呂はそんなに明るい必要はないので、むしろ落ち着いた暖色の明かりがちょうど良かったです◎

あとオプションでつけたのは、フロフタフック

f:id:yuika_bob:20210206111346j:plain

これはあった方が良いと思います!

浴槽はミナモ浴槽を選びました。

f:id:yuika_bob:20210208110704p:plain

(LIXIL公式サイトより引用)

角がなく丸い作りになっているので、頭を置いた時に心地よいです◎

足も伸ばせるし、子どもと入っても広々しています。

f:id:yuika_bob:20210206111339j:plain

扉はオプションで開き戸に。折り戸より圧倒的に使いやすくかなりおすすめです!

賃貸時代は折り戸の掃除が大変でストレスだったのですが、開き戸にしてから汚れの溜まる部分も少ないし、扉がお風呂の内側に入るので、水をかけて掃除するのも簡単です。

開くときも軽い力で押すだけでポンっと開くので、子どもを抱えて入る時にすごく楽◎

カラーはブラックにしました。ホワイト基調のわが家でアクセントになって気に入っているのですが、やっぱり黒は水垢が目立つ(>_<)

水回りの黒にはこまめに掃除する覚悟が必要です(^^;)

 

アライズのおすすめポイント


取り外しできるカウンター

f:id:yuika_bob:20210208213529p:plain

(LIXIL公式サイトより引用)

こちらのカウンター、壁から外して丸洗いができます!

わが家は写真のすっきり収納タイプ。カウンターの裏に結構汚れが溜まるので、取り外しできるのは便利です◎

将来的に不要だと思ったら使わずに外しておくこともできます(^^)

くるりんポイ排水口

f:id:yuika_bob:20210208213936p:plain

(LIXIL公式サイトより引用)

アライズで1番気に入っているのがここ!排水口のお手入れがとっても楽!

浴槽の水を抜くと排水口に流れる仕組みになっていて、水流でうずを起こし簡単にゴミが捨てられます。

賃貸時代は排水口にネットを被せて使用していましたが、アライズのくるりんぽい排水口ならゴミが絡まることがほとんどなく、このまま使えます◎

これは本当に画期的だと思います!

アライズのデメリット

唯一デメリットを挙げるとすると、シャワーの水圧が弱いです。

f:id:yuika_bob:20210208214442p:plain

(LIXIL公式サイトより引用)

わが家はこちらの写真のエコアクアシャワーを採用しているのですが、見た目は薄くスッキリしていて良いのですが、水圧が弱め(^^;)

使っていてストレスを感じるほどではないものの、水圧強めがお好きな方は要確認です。

 

以上、わが家のお風呂LIXILのアライズについてのご紹介でした(^^)

トータルでみて、とても満足のお風呂でオススメです♩

家づくりの参考にしていただければうれしいです◎

最後までご覧いただきありがとうございました*

家づくりの人気記事はこちら↓

www.yuika-bob.com

www.yuika-bob.com

www.yuika-bob.com

⚘インスタ更新中⚘

よかったらこちらもフォローお願いします◎

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

yuika(@yuika_bob)がシェアした投稿

room.rakuten.co.jp